自分にも、現場にも、
常に成長の余地を創る。

KISHITANI
YASUSHI

岸谷 泰

  • 電気工事部
  • 2018年 中途入社
WHY to JOIN

入社のきっかけ

前職では、「現場管理」と「施工」の両軸で現場に携わっていましたが、施工管理に特化した立場で現場に関わりたいと志し、一級電気工事施工管理技士の資格取得とともに転職活動を始めました。面接前、アキテムのリクルートサイトで先輩のインタビュー記事を読んだのですが、高いマインドを持った方々だと感じ、好感を持ちました。私自身が40歳を過ぎてからの転職なので上司がどんな方になるのか気掛かりでしたが、この会社であれば自分はまだスキルアップしていけると思えたのです。
入社後は、インタビュー記事で見た先輩から実際に指導を受けることができました。重要な局面では助言を仰いで調整しますが、基本的に自分のやり方でやらせてもらえるので、とても働きやすいと感じています。

INTERVIEW

インタビュー

  • 全てを工期内に完工。
    率先して利益をもたらす人材に。

    現在は希望通り電気工事の施工管理を行っています。アキテムが抱える案件は前職で携わっていたものより規模が大きく、細かく分業されているため、スケジュール管理には特に気を使います。
    以前大規模な照明LED化工事の現場を担当した際は、工期が順調に進んだだけでなく追加工事を次々と受注し、そのすべてを工期内に完工することができました。この時の成功要因は、前職の現場経験から、職人さんの「あそびの時間をなくす」重要性を理解していたことが大きいと思います。改修現場では建物の利用者が出入りする中で工事を行うことが多く、そのため限られた時間の中で最高のパフォーマンスを発揮しなければなりません。その日の工事内容に合わせて材料を調達し、日々変わる現場の職人さんの人数に合わせたタスクを組んでいきます。それらを着実にこなすことで、率先して会社に利益をもたらす人材でありたいと強く感じています。

  • 大規模建築工事の始まり〜終わりを
    電気の立場から見守る。

    大規模な建築工事において、完成までに必要な工事は多岐にわたります。その中でも電気工事は特に、工事の始まりから終わりまで現場に携わることができるので、竣工時の達成感はひとしおです。関わる工程と時間が長い分、当然ながらお客様や協力会社と接する機会が多いので、コミュニケーションの重要性も日々感じています。「お互い様」の精神で誠実に対応していると、こちらでトラブルが発生した時に助けていただけることもしばしばあります。そのような毎日の積み重ねが、竣工時の喜びをさらに感慨深いものにしているのだと思います。

VISION

今後の夢や目標

アキテムに入社して驚いたことの一つに、教育制度の充実が挙げられます。資金面でも時間の面でも、資格取得のサポートは非常に手厚いと思います。
そして私が何より惹かれたのは、アキテムの「建てて、管理して、改修する」ことで「建物の一生」を支えていけるという強みでした。日々社会が変化し、先の見通しを立てることも難しいのが現状ですが、どんな状況でも後退せずに前向きでいることが私にできる最善の道です。アキテムのみんなと共に、建物の未来を支え、少しずつでも着実に成長を積み重ねていきたいと思います。

OTHER PERSON

他の社員を見る

RECRUIT

募集情報