会社概要

会社概要

社主ご挨拶

社主ご挨拶

アキテムは建築を通して社会に貢献する会社です
~ビルオーナーの事業繁栄のお手伝いを技術をもって行う企業~

株式会社アキテム代表取締役 鯉渕 要三

株式会社アキテム代表取締役
鯉渕 要三
東京都出身
昭和43年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
昭和43年 株式会社竹中工務店入社
昭和51年 株式会社アキテム入社
昭和62年 代表取締役就任
主な取得資格
一級建築士・第一種電気工事士
空気調和・衛生工学会設備士
管理業務主任者・建築物環境衛生管理技術者
ビル経営管理主任

ビルオーナーに関心が薄かった電気工事会社の時代

昭和27年(1952)誕生した弊社は、60余年の歳月の中で大きな変化を遂げてまいりました。ゼネコンの協力会社として、また官公庁の新築ビルを造ってきた弊社にとり、建物を完成させ引き渡せば仕事は完了でした。
施主がどんな方か、建物がどのように使用されてゆくのか、余り関心は無く、ひたすら品質の良い建物造りに注力し電気工事技術を磨いていました。

アキテムの使命に気付く

平成7年(1995)より開始した総合ビル管理業、さらに建築・設備の改修工事を手がけるようになり、弊社の経営姿勢に大きな変化が起きてまいりました。
『ビルオーナーは建物を造ることが目的ではなく手段なのだ。完成された建物を活用して自らの事業を営み、その成果を出すことが目的なのだ…。』と言うことに遅ればせながら気が付いたのです。
弊社の使命は『ビルオーナーのために建物を造り、そこで営まれる事業が支障なく運営されるよう側面からお手伝いすること。さらにその建物が資産価値を損なわず、いつまでも美しさと機能を保ち続けるよう長期延命を計ること…』と悟ったのです。
ビルの建替が困難となってきた現在、大都会に存在する多くのビル群は社会資本として寿命の続く限り使い続けなければならない宿命にあります。そこに当社の果たすべき使命がある訳です。

心のこもったサービス提供を

この世界のプロフェッショナルである弊社は、ビルオーナーのパートナーとして、又主治医として取り組んでいます。大企業にはない筋肉質な技術者集団であるが故、「親切・高品質・迅速・安価」の心のこもったサービスを提供すべく、これからも社員一同一層の精進を積んでまいる所存です。

Copyright 2014 Akitem Co.,Ltd, All Right Reserved