社員インタビュー

PERSONS
[ 社員インタビュー ]

アキテムの人々のこえ

  • ビル管理本部 管理部 フロントチーム
  • 営業本部 営業第一部
  • 営業本部 営業第一部
  • 施工本部 電気工事部
  • 施工本部 リニューアル部
  • ビル管理本部 管理部 フロントチーム

[社員インタビュー]ビル管理本部 管理部 フロントチーム(平成25年キャリア採用)

[社員インタビュー]
ビル管理本部 管理部
フロントチーム
(平成25年キャリア採用)

技術営業という仕事

ビル管理本部管理部のフロントチームに所属しています。フロントという職種は、技術営業という技術的な部分を6割方知っていて、営業もできるというイメージでしょうか。もう少し具体的に言えば、例えばお客様から設備の不具合等のお話を聞けば、技術的にこれが原因じゃないかというのがわかり、ちょっとした不具合であれば自分で直します。自分で直せなければ技術業者を手配するという技術的要素とお客様とお会いしますので、直接改修工事等の受注をするなど営業的要素もあります。
仕事の内容については、入社前とのギャップはあまり感じませんでした。むしろ、営業的要素を多くすれば、自分でもっと売上を上げられるという意識を強く持ちました。

一日のスケジュール

8:30 出社
ミーティング
ビル管理本部内にてその日の動きを皆で共有します。
9:00 メールチェック
その場で返信できるものはすぐ返信し対応します。
9:30 担当物件へ訪問
お客様の建物で不具合があったところ・依頼されたところに1日2~3件訪問します。(おおよそ午前に1~2件、午後に1件程度)。
13:00 引き続き担当物件へ訪問
16:00 帰社
メールチェック。帳簿関係書類や見積もり作成等の事務作業やスケジュール調整等、明日以降の訪問準備をします。
19:00 退社

中途入社ですので、入社して4ヶ月目ぐらいで5~6件程度担当物件をもちました。
初めは上司と一緒に現場を訪問して、上司の仕事をサポートしながら学び、徐々に担当物件を増やしていきました。(現在は30物件担当)。

ビル管理本部 管理部 フロントチーム

お客様に喜んでもらえるアプローチが大切

今までも頭の中ではわかっていたことですが、この仕事を通じてお客様によってアプローチの仕方を変えることの重要性を学びました。
ビルのオーナー様は個人と法人の違いや、年配の方や若い方などの年齢の違いなどもあります。例えばある担当物件で理系出身の若い方が多い現場があります。その場合、明確且つシンプルでわかりやすい資料を論理的に説明すると、興味深く聞いていただき、受注に繋がることがあります。逆に同じように時間をかけて作った資料でも、細かい数値や専門的な内容の説明を要求しない方もいらっしゃいます。
お客様が望んでいることを考え、最適なアプローチをすることが重要です。この仕事を通じて、人を見る目はどんどん養われたと思います。苦手な人は苦手な人なりに、例えば一人ではなく、上司や協力業者さんと一緒に行って説明するなど何かアプローチ方法はあります。最終的にお客様に喜んでもらえることが大事ですから。 

ビル管理本部 管理部 フロントチーム

先を見据えた段取り力

工事の提案や受注などで自分が予め描いていたストーリーで上手く進むと、そのプロセスを通じてモチベーションも上がり充実感を得られます。
例えば工事の受注では、必要な時期の1年前ぐらいから(大きな工事だと2~3年前から)、予め「この時期にはこのような工事が必要になりますよ」とオーナー様にお伝えしておきます。オーナー様にとっても金銭的な面を含め準備も必要ですから。そのあと納期から逆算して半年前ぐらいに再度同じ話をして提案します。メールでも何でも良いので、少しずつでも伝えていけば、オーナー様の記憶の片隅には残っています。そうすると、自然に「そろそろやらなきゃいけないな」という思いになってくれます。それでも常に受注に繋がるわけではありません。だいたい自分の頭の中で見積もっている予算の3割~4割受注できればいいなと思っています。3割バッターなら優秀ですよね。

ビル管理本部 管理部 フロントチーム

「自分で変えられる」会社

自分発信でいろいろ変えられるところですね。「これやりたい」「これをこう変えたい」と提案すると結構通ることが多いです。また、自分で提案したことですので、責任感をもってやれますし、それで結果が出れば皆に喜ばれます。大きな会社だとその辺りのスピード感がないような気がします。例えば、昨年現場で着用するユニホームが新しくなりました。きっかけは若手社員の飲み会の場でした。「今のユニホームダサいよね。もっとかっこ良くしたいよね。」といった声をまとめて提案したら採用されました。
そういう時に風通しが良い会社だなと感じます。それは自分の部署内でも、部署を超えてでも同様に感じます。

目指すはプロジェクトリーダー

今後当社が中堅企業に成長するために、もっと社内整備に力をいれていきたいと思っています。例えば、私が入社した頃は、社内データやフォルダ管理などを個人のローカルで管理していることが多く、あまりサーバー内で共有されていませんでした。個人の力で進めていることを組織全体で共有・管理したら、仕事も効率的になり、引き継ぎなどで漏れや連携不足によるミスも無くなります。まだ充分ではありませんが、今後もっと自分主導でプロジェクトとして進めていきたいと思っています。こういうプロジェクトも毎年いくつかやってこの会社をもっと良くしていきたいですね。将来的にはチームや部署をまとめる「マネジメント」の仕事をしてみたいですね。

清潔感のある人と仕事がしたい!

人間的には、「素直な人」がいいですね。素直な人と一緒に居ると仕事も面白いですし、卑屈にならず前向きになれます。仕事面で言うと、思いつきで物事を言うのではなく、一度自分の頭の中で考えて整理してから意見を言う人ですね。
それから、これは一番重要だと思いますが、見た目の清潔感がある人です。仕事でお客様に会うのに、そこに力を入れないのは損すると思います。いくら良いことを言っても、身だしなみなどの第一印象が悪いと、それだけで「この人大丈夫かな?」と相手に余計な心配をかけてしまいます。身だしなみは仕事を上手く進める武器でもありますし、何より最低限のマナーだと思っています。

[社員インタビュー]営施工本部 電気工事部 課長 (平成7(1995)年新卒)

基本的に体を動かすことが好き

買い物や喫茶店に行って勉強することもありますが、テニスやフットサルなど外で体を動かしていることも多いです。最近はゴルフの打ちっぱなしによく行きます。コースにも誘ってもらっていますが、最近久しぶりに始めたので、もう少し練習してから行こうと思います。以前は現場の緊急対応などで土日に出社したりすることもありましたが、社内体制が整って、他のチームの社員に現場に行ってもらうこともできるので、前よりはだいぶ休みのスケジュールも組みやすくなりました。

[社員インタビュー]営施工本部 電気工事部 課長 (平成7(1995)年新卒)

[社員インタビュー]アキテムの人々のこえ。

[社員インタビュー]
アキテムの人々のこえ。

  • ビル管理本部 管理部 フロントチーム
  • 営業本部 営業第一部
  • 営業本部 営業第一部
  • 施工本部 電気工事部
  • 施工本部 リニューアル部
  • ビル管理本部 管理部 フロントチーム